読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HANDICAPPER-555

リアルな障害者が/リアルで生きて/リアルに叫ぶ

発達障害者による発達障害者の為の会話術

発達障害者はコミュニケーションの障害がある。 そう言われています。 正しいのではないでしょうか。 根拠は、発達障害者の私が、そう感じるからです。 周囲と自分の描く言語イメージが相違しています。 だからと言って、他者との会話を諦めると生きられない…

仮面統合失調症人間

イヤホンで音楽を聴き過ぎた罰当たり。 私は聴力が良くありません。 「え?今何て言ったの!?」 と訊ねたい瞬間が、多々あります。 それは、発達障害と併存する私のもう一つの障害にも起因しているらしい。 統合失調症、のフィルタ効果、です。