読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HANDICAPPER-555

リアルな障害者が/リアルで生きて/リアルに叫ぶ

発達障害者による発達障害者の為の会話術

発達障害者はコミュニケーションの障害がある。

そう言われています。

正しいのではないでしょうか。

根拠は、発達障害者の私が、そう感じるからです。

周囲と自分の描く言語イメージが相違しています。

 

だからと言って、他者との会話を諦めると生きられない。

異様に話が通じる人も居るのです。

ならば、打開策は何かしらある筈。

その研究結果を記します。

 

続きを読む

転職障害者を襲う炎の牛車

ひと月の手取りが以下の状況の私。

(内訳)

障害年金65000円

就労支援事業工賃45000~50000円

 

これでひとり暮らしを続けています。

親とは破格の関係の悪さの為、彼等を当てにはしていません。

仮に私の口座に振り込まれていたとしても、同じく。

 

一般就職活動が始まると、家計が火の車ならぬ、炎の牛車状態。

下手をすると、生活保護を心配されてしまうのでは?

そう言う私に、日本郵便が追い打ちを掛けました。

 

続きを読む

精神科通院=恥の切り売り論説

原田宗典(はらだ・むねのり)と言う作家が居ます。

彼は真面目、不真面目どちらにも傾ける書き手です。

真面目な内容だと、こう言ったものがあります。

 

「生きるのは恥の切り売りだ」

 

精神障害者の私はこの格言に、いたく共感します。

 

因みに不真面目だと、大変下品になるので詳しい話は避けます。

興味のある方は、著作を購読頂ければ幸いです。

続きを読む

仮面統合失調症人間

イヤホンで音楽を聴き過ぎた罰当たり。

私は聴力が良くありません。

「え?今何て言ったの!?」

と訊ねたい瞬間が、多々あります。

それは、発達障害と併存する私のもう一つの障害にも起因しているらしい。

統合失調症、のフィルタ効果、です。

続きを読む
広告を非表示にする

体験型!ブラック選別@ハローワーク求人

本日の精神科の診察での会話。

 

私「先生、まだ選考結果が来ません」

主治医「なにぃ!遅すぎやしないか!?」

私「ハローワークに状況確認をお願いしましたが」

主治医「不採用だったの?」

私「いえ、違いますが、正式な結果が通知されないんです」

主治医「それはいかんなぁ」

 

続きを読む